2016年05月13日

「ありがとう」の反対の言葉

「ありがとう」の反対の言葉を知っていますか?
有名なのでご存知の方も多いと思います。
実は
「あたりまえ」なんです。

昨年末に教えていただいてから
「ありがとう」を「有難う」と、
あえて漢字でかくように意識しています。


語源由来辞典によると

「ありがとう」の意味は、
感謝の気持ちを表す言葉で感動詞的にも用いられています。

「ありがとう」の語源は、
形容詞「有り難し」の連用形「有り難く」がウ音便化し、
ありがとうとなった。
「有り難し」は「有る」ことが「難い」という意味で、
本来は「滅多にない」や「珍しくて貴重だ」という意味を表したと記載されています。

『枕草子』の「ありがたきもの」では、
「この世にあるのが難しい」という意味、つまり、
「過ごしにくい」といった意味でも用いられているとも。

北斗晶さんもブログで紹介していましたね
http://ameblo.jp/hokuto-akira/entry-12147581895.html

日常全てに。
生きているだけで有り難い。
ムスメにもきちんと伝えていきたい素敵な言霊です。
posted by 滝田佳子 at 23:29| Comment(0) | 日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする