2018年01月21日

1/21「楽しい話し合いの作り方」

中学生・高校生向けの発想体験プログラム
「OPEN-CAMP」を開催しました。
http://www.hakuhodo.co.jp/h-camp/open-camp/

テーマは「ファシリテーションの技を学ぼう」です。

中学校や高校でも、話し合い型の授業が増えているので
多数のキャンセル待ちがでる
人気講座となりました〜

講師は、博報堂のファシリテーター岡田庄生さんです。

大人向けと、ほぼ同じ内容だったそうですが
本当によく見ていて
鋭い分析に大人もびっくりです。

何度も話し合いの場を設け、
体験を通して学ぶ講座となりました。

博報堂の大木さん、
講師の岡田さん、
ご参加いただきました皆様、
どうも有難うございました!

********************

本講座は定員に達しました。
キャンセル待ちを受け付けますので、
希望される方はお申込みフォームの「参加動機」の欄に
「キャンセル待ち希望」と記載をお願いいたします。
http://www.hakuhodo.co.jp/h-camp/open-camp/course171003/#course001

********************

【開催日時】 2018年1月21日(日) 13:00〜17:00
【開催場所】 株式会社博報堂 会議室
【集合時間】 12:45(時間になりましたら、博報堂の社員がお迎えにあがります)
【集合場所】 12:45に千代田線・赤坂駅。赤坂サカス方面出口(3a3b)の改札を出たところ

「楽しい話し合いの作り方」
講師:ファシリテーター 岡田庄生

内容:大学生や社会人になると、
チームを組んで、話し合いながら勉強や仕事を進めることが急に増えます。
中学・高校でも、
クラスの話し合いや部活のミーティングなど、
みんなで話しながら意見をまとめることもあるでしょう。
そんな時、良い司会がいるとスムーズですよね。
話し合いをうまくリードしたり、
皆の意見を上手にまとめたり、
思いもよらないアイデアが生まれて盛り上がったり…
そんな、楽しくてうまくいく話し合いを作る人の事を
「ファシリテーター」といいます。
今回は、
みんなの力を引き出して、話し合いを上手にすすめ、
アイデアを生み出す手伝いをする「ファシリテーター」の技について学びたいと思います。

【対  象】 中学1年生〜高校3年生
【定  員】 16名程度(応募者多数の場合は、早期に締め切らせていただく場合があります)
【持参物】 筆記用具(鉛筆・シャープペンシル、消しゴムなど)
【参加費】 無料
【服  装】 自由
【宿  題】 ありません

image.jpeg
posted by 滝田佳子 at 17:54| Comment(0) | キーパーソン21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。